ワードプレスに必要なプラグインを入れて快適に!~プラグインとは?

こんばんは、
にーなです!

毎日のアフィリエイト作業、お疲れ様です。
今日の作業は、進みましたか?

お互いに頑張りましょうね^^

さて、今日は、以前やったワードプレス講座の続きになります。
前回は、ワードプレスをインストールして、
無料のコクーンテンプレートを導入したところまでやりましたね!
まだご覧になっていない方はこちらです。

https://ni-na27.biz/wpstart/

では、今日は、プラグインの導入についてお話しします。

ワードプレスに入れるプラグインって何?~どんな働きをするの?

ワードプレスは、いろいろな使い方や
カスタマイズができるようにとてもシンプルに設計されています。

だから、テンプレート(スキンとも呼びます)は選べますし、
機能は、プラグインというツールを使い、組み合わせることで、
千差万別のワードプレスブログが出来上がります。

つまり、プラグインとは、機能のことです。

例えば、SEO対策機能のプラグイン、
お問い合わせ機能のプラグイン、
アドセンスに関連したプラグイン、
エディタに関するプラグインなど他にもたくさんあります。

最初に入れるのにお勧めプラグインとは?~youtubeで説明

ワードプレスに入れるプラグインについて、
又は入れ方やお勧めプラグインなどに関する説明をしています。

Contact Form7:お問い合わせフォームを設置できる
Classic Editor:ブロックエディタが使いにくい場合やスマホ更新の多い人に最適
Jetpack by WordPress.com:サイトに来たアクセスがわかる

Ewww Image Optimizer:画像を自動で適切化する
WordPress Ping Optimizer:ping送信を記事公開時だけにしてくれる。更新ではしない。
Google Xml Sitemaps:xml式のサイトマップを自動生成する(ロボット用)

PushPress Google:検索エンジンに更新情報を随時知らせる
WP Multibyte Patch:日本語の為に作られ、文字化けを防止する
Wp Fastest Cache:キャッシュを管理し、サイトの表示が早くなる
Akimet Anti-spam:スパムを防ぐ。コメント欄がある場合は設置したが良い

この他にもプラグインはいっぱいあります。

設定が必要なプラグインは、それぞれに応じた入力が必要

ほとんどのプラグインが、インストールして有効化すれば、
何もせずに使用できますが、『設定』が必要なものがあります。

その場合は、インストール済みプラグイン一覧で確認します。

 

 

 

 

画像の赤丸の部分をクリックすると
設定に必要な入力画面になります。

設定の入力方法がわからないときは、
『プラグイン名✙設定方法』
googleの検索窓に入れて調べてみてください。

プラグインの更新って何?~更新はどうするの?

ワードプレス自体も時々、バージョンアップ通知がきます。

その度に、プラグインが互換性があるかどうか、
更新したが良いか悩むと思いますが、
私は、常に自動更新にしています。

自動更新の仕方は、『インストール済みプラグイン一覧』に行きます。

 

 

 

 

 

 

右側の方を見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

 

赤丸の『自動更新を有効化』をクリックするだけです。
あとは、更新があるたびに自動で更新してくれます。

ただ、ワードプレスの大きなバージョンアップがあるときには、
気を付けましょう。
ワードプレスは自動更新にしていない方が良いですよ^^

何もしなければ、自動更新にならないので大丈夫です。

まとめ:ワードプレスに必要なプラグインを入れて快適に!~プラグインとは?

ワードプレスのプラグインは、とても便利です。
しかし、面倒な設定に出会うとうんざりすることもあります。

それでも頑張ってやった方がメリットが大きいので
頑張って設定するのですが、今回は設定の仕方について触れていません。

次回以降で、その面倒な設定に関して
主だったものの説明を入れていきますね^^

あなたは、どんなプラグインが必要ですか?
私は、このブログに最低限必要なものは全て入れました。

他のブログではアドセンスをやっていますが、
アドセンスの為の便利なプラグインをたくさん見つけました。

それは、アドセンスの説明をするときにお話ししますね。

<合わせて読んで頂きたい記事はこちら>
ワードプレスの始め方
https://ni-na27.biz/wpstart/